ホームドメインサービス > gTLD・ccTLDのご案内

新規ユーザー登録 / サービスお申し込み

gTLD・ccTLDのご案内

gTLD・ccTLDのご案内ページです。
レジストラ変更手続きについては、レジストラ変更手続きについて(当ページ下部)をご覧ください。

特徴


  1. 世界中の誰でもいくつでも登録する事が出来ます。
  2. 一部ドメインは、日本語(ひらがな・カタカナ・漢字)での登録も可能です。
    例:「example.com」「サンプル.com」「さんぷる.com」

gTLD・ccTLDの種類


ドメイン 種別 対象 日本語登録
.com gTLD 企業を対象としたドメイン
.net gTLD インターネット関連企業を対象としたドメイン
.org gTLD 非営利団体を対象としたドメイン
.info gTLD 情報サービスを提供する組織を対象としたドメイン  
.biz gTLD ビジネス用途を対象としたドメイン  
.mobi gTLD モバイルを対象としたドメイン  
.asia sTLD アジア地域用のドメイン
.tv ccTLD ツバルのドメイン(TV関連におすすめ)  
  • ドメイン毎に対象を設けてありますが、登録は個人・法人問わず可能です。

レジストラ変更手続きについて

現在、他社にて管理されておられるドメインを弊社管理に変更する手続きです。
下記をご確認の上、お手続きをお願いいたします。

レジストラ変更が行える条件

  1. 現在の管理会社(レジストラ)がレジストラ変更手続きを認めている事。
  2. 現在の管理会社(レジストラ)によってレジストラ変更手続きが禁止されていない事。
  3. アドミンコンタクト(Admin)に登録されているメールアドレスを弊社指定のメールアドレスに変更出来る事。
  4. 現在の管理会社(レジストラ)で最初にドメインを登録してから60日を経過している事。
  5. 現在の管理会社(レジストラ)によって、ドメインがロックされていない事。(レジストラロック)
    ロックされている場合は、現在の管理会社(レジストラ)にご連絡の上、ロックを解除して下さい。
  6. 延長される1年を追加した際、登録年数が10年を超えない事。
  7. 紛争処理規定に基づく手続中ドメイン名やドメイン名保有者の同一性に争いが生じていない事。
  8. 法律、条例等の定めによりレジストラ移管が禁止されていない事。

レジストラ変更手続き時のご注意点

  1. お手続きの際に、AuthCodeが必要になります。AuthCodeの取得方法につきましては、現在の管理会社(レジストラ)に、ご確認をお願い致します。
  2. 手続き前に、現在の管理されておられる管理会社へ「レジストラ変更」を行う事をお申し出下さい。
    また、指定事業者によっては、手続きが必要な場合もありますので、その場合はご指示された手続きを行って下さい。
  3. 基本的に、ドメインのネームサーバーは現在の設定のままとなりますので、ドメイン運用には影響ありません。
    現在の管理会社のネームサーバーをご利用いただいておられる場合、レジストラ変更手続き時に解除される場合もございますので、 事前に現在の管理会社へご確認をお願いいたします。
  4. 更新期限まで日数が少ないドメインにつきましては、更新期限まで最低2週間以上の日数がある事をご確認下さい。
    更新期限まで日数が少ない場合は、レジストラ変更手続き中にドメインが失効する可能性がございます。

お支払い方法のご案内

お支払いは、銀行振込・クレジット
カードを取り扱っています。

利用できる銀行・クレジットカード
PAGETOP