ホーム規約 > SSL証明書サービス規約

新規ユーザー登録 / サービスお申し込み

規約

SSL証明書サービス規約


  • 第1章 総則
    • 第1条(適用)
      • 本規約は、会員登録規約規定の手続きを経た会員にのみ提供されるものとします。
      • 本規約は、本サービスの提供条件および本サービスの利用に関する当社と会員もしくは利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員もしくは利用者と当社との間の本サービスの利用にかかわる一切の関係に適用されます。
      • 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約が優先して適用されるものとします。ただし、第4条における上位規定についてはその限りではりません。
    • 第2条(本サービスについて)
      • 本サービスの内容は、当社が提供するSSL証明書サービスおよびSSL証明書サーバー設定代行(以下「設定代行サービス」といいます。)です。
      • SSL証明書サービスとは、認証局に対するSSL証明書の発行・更新に関する諸手続きを、当社が、SSL証明書の新規発行または更新を希望する者に代わって行うサービスです。
      • 設定代行サービスとは、SSL証明書サービスにより発行された、または利用者がSSL証明書サービスによりすでに発行を受けたSSL証明書を、利用者が当社サービス上で利用するために必要なサーバー上での設定作業を、利用者に代わって当社が行うサービスです。
    • 第3条(定義)
    • 本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下の通りとします。
      • 「会員」とは、会員登録規約規定の手続きを経て会員資格を当社から付与された者をいいます。
      • 「利用者」とは、本規約規定の手続きを経て本サービスを利用する契約を締結した会員をいいます。
      • 「当社」とは株式会社イービットを意味します。
      • 「会員登録規約」とは株式会社イービット会員登録規約を意味します。
      • 「SSL」とは、Secure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化し、送受信できる仕組みをいいます。
      • 「SSL証明書」とは、ウェブサイト所有者の情報・送信情報の暗号化に必要な鍵・証明書発行者の署名データを持った電子証明書を指します。
      • 「認証局」とは、SSL証明書の発行および失効にかかる業務を行う組織を指します。
      • 「上位規定」とは、各認証局が定めるSSL証明書に適用される約款、規約、規定等を指します。
      • 「本サービス」とは当社提供のSSL証明書サービス及び設定代行サービスをいいます。
    • 第4条(上位規約)
      • 本契約には、本規約のほか、各SSL証明書を発行する認証局の定める上位規約が適用されるものとします。本規約と上位規定に矛盾または抵触する規定がある場合、上位規定の規定が優先して適用されるものとします。
      • 利用者は、SSL証明書に関し、本社・各認証局・第三者との関係において、上位規定に従うことに同意するものとします。上位規定がその手続きに則って変更された場合、利用者は新しい上位規定に従うものとします。
    • 第5条(変更)
      • 当社は、利用者の同意を得ることなく本規約を変更することができるものとします。この場合、会員規約第4条に規定する方法により会員に告知するものとし、当社が別途定める場合を除いて、当社のウェブサイトに掲載された時点から変更後の本規約が有効になるものとします。
      • 本規約は常に最新のものだけが有効であるものとし、利用者が本規約変更後に本サービスを利用した場合、変更後の本規約の内容に同意したものとみなされるものとします。
      • 当社は,本規約の変更により利用者,会員,その他第三者に生じる損害その他一切の結果について何ら責任を負わないものとします。
  • 第2章 利用申込み
    • 第6条(利用申込み・申込みの取消)
      • 利用申し込みは、当社が定める手続きに従って行うものとします。なお、上位規定により特別に要求される書類・情報等についてはそちらに従うものとします。
      • 当社は、利用者に対し、本サービスの履行に必要と当社が判断する情報および書類の提供を要求することができ、利用者はこれに応じるものとします。
      • 本契約の申込み後、利用者が以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当社は何らの通知、催告することなく、本契約を取り消すことができるものとします。
        利用者が以下の各号のいずれかに該当し、それにより、当社または第三者が損害を被った場合、利用者は当社または第三者に対して、当社または第三者が被った損害を賠償するものとします。
        • 過去に本規約違反等により、利用者に対し利用資格の取消、除名処分が行われていることが判明した場合
        • 当社の指定する通りに利用の申込みの手続きを行わなかった場合
        • 会員登録において、虚偽の情報を登録した場合
        • 利用者が本サービスを利用することにより本サービス、システムの運営上、その妨げとなる可能性があると当社が判断した場合
        • 当社の競合他社等が当社の業務内容を調査する目的で契約を行おうとしていることが判明した場合
        • 利用者の故意又は過失によって当社に何らかの不利益が生じた場合
        • 利用者が本サービスの運営を妨害した場合
        • 利用者が本サービスに掲載されている情報の改ざんを行った場合
        • 利用者がIDおよびパスワードを不正に使用した場合
        • 利用者が本規約で規定する禁止行為を行った場合
        • 利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合
        • その他、当社が独自の判断基準で利用者の本サービスの利用が当社および当該利用者以外の利用者に不利益であると判断した場合
        • 当社の提供している他サービスにおいて規約違反を行った場合
    • 第7条 契約の成立・料金
      • 契約の成立は、当社への料金の支払いがなされた時点とします。
      • 料金は当社が認めた一定の場合を除いて前払いとし、当社は、会員から当社に対する利用申し込みのすべての手続きが終了し、かつ料金の支払いが確認された時点で本サービスの申請を開始します。
      • 当社は、当社の判断により、料金の支払いを待たず申請を行うことがあります。この場合、サービス利用申込を行った者は料金の支払義務を負います。
      • 各サービス項目の料金及び延滞金(遅延損害金)は会員規約に定めるとおりです。
      • 料金の支払方法は当社が定める方法によるものとします。料金の支払にかかる振込手数料等の費用は会員の負担とします。
      • 会員・利用者は料金の支払等、この規約に定める一切の義務を誠実に履行しなければなりません。
    • 第8条(変更の届出)
    • 利用者は申込時に申告した内容に変更があった場合、速やかに当社の指定する方法でその変更を行うものとします。
  • 第3章 利用者の権利・義務
    • 第9条(契約期間)
    • SSL証明書サービスにより発行されたSSL証明書の有効期間は、SSL証明書が発行された日から、当該SSL証明書の有効期間として認証局が定めた日までとします。
    • 第10条(更新)
      • 利用者は、SSL証明書の有効期限が到来する前に、当社が定める方法に従ってSSL証明書の更新を行うことができます。
      • 当社は、例外的な場合を除き、利用者からの更新に必要な料金、費用等の支払いを確認したのち、更新の手続きを開始します。
    • 第11条(解除)
    • 本規約における用語の定義は、別途定めるものを除き、以下の通りとします。
      • 利用者は本サービスをいつでも解除することができます。ただし、利用者が本サービスを解除した場合であっても、当社が既に受領した料金その他の返還は一切行いません。
      • 本サービスが解除された場合、当該時点において未払いの料金その他の債務(違約金を含む)がある時は、利用者は当社の請求に従います。
      • 利用者の責任および会員に対する制限の全てに関する条項は、本サービスの終了後も継続して完全な効力を維持され、利用者は契約存続中および契約終了後を問わず本規約違反、制限違反により被った当社の一切の損害を賠償します。
    • 第12条(禁止行為)
    • 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める行為を行い、または他者がそれを行うことを助長する行為を行ってはならないものとします。
      • 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
      • 当社、本サービスのほかの利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
      • 公序良俗に反する行為
      • 他の会員、利用者、第三者、又は当社が保有する著作権、商標権、その他の知的財産権並びにその他の権利を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
      • 他の会員、利用者、第三者、又は当社が保有する財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
      • 他の会員、利用者、第三者、又は当社を誹謗中傷・侮辱し、それらの者への差別を助長し、もしくはその名誉・信用を毀損する行為、又はそれらのおそれのある行為
      • わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待にあたる画像、映像、音声もしくは文書等を送信又は表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為
      • 他の会員、利用者、第三者、又は当社の設備に蓄積された情報を不正に書換え、又は消去する行為
      • 利用者以外の第三者になりすまして本サービスを利用する行為、又は、情報を送信、受信又は表示する行為
      • ウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
      • 他の会員、利用者、第三者、又は当社の設備等の利用もしくは運営に支障を与える行為、又は与えるおそれのある行為
      • 本サービス及び当社が提供する他のサービスの運営を妨げる行為、又は、そのおそれのある行為
      • 当社のネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
      • 殺害現場等の残虐な情報、動物を虐待する画像等の情報、その他の社会通念上第三者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を掲載し、又は不特定多数の者にあてて送信する行為
      • 人を自殺に誘引又は勧誘する行為、又は第三者に危害の及ぶおそれの高い自殺の手段等を紹介する等の行為
      • 他の会員、利用者、又は第三者の個人情報の売買又は譲受に当たる行為、又はそのおそれのある行為
      • 他の会員、利用者、又は第三者に事前の承諾を得ることなく、広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、又は第三者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
      • 本サービスを利用して無差別または大量に不特定多数の者に対してその意思に反しメール、コメント、トラックバック等を送信する行為、または事前に承認していない多数の送信先に対するメール情報配信行為
      • 第三者のドメイン等であると誤認させ、第三者のID・パスワードその他の情報などを不正に取得する・もしくはそれに類似する目的で取得したドメインにつきSSL証明書を取得しようとする行為。
      • 前各号の他、当社が不適切と判断する行為
    • 第13条(禁止行為に対する処置等)
      • 当社は、利用者による本サービスの利用が第12条(禁止行為)第1項各号に該当する場合、当該利用に関し第三者から当社に対しクレーム、請求等が為され、かつ当社が必要と認めた場合、又はその他の理由で本サービスの運営上不適当と当社が判断した場合は、当該利用者に対し、次の措置のいずれか又はこれらを組み合わせて講ずることがあります。
        • 警告・指導をする
        • 他の会員、利用者、又は第三者との間で、クレーム等の解消のための協議を行なうよう要求する
        • 利用者に対して、表示した情報の削除を要求する
        • 事前に通知することなく、利用者が発信又は表示する情報の全部もしくは一部を削除し、第三者が閲覧できない状態に置く
        • 一定期間の会員資格の停止
        • 本サービスの停止
        • SSL証明書の発行を行わない
        • SSL証明書の失効
        • 当社サーバーに無関係と判断した場合においても、クレーム等(いわゆるabuse report)があった場合には本サービスの停止・サイトの削除等を行う。
      • 利用者が本サービスを利用して保存、公開等する情報に関する全ての責任は当該利用者にあり、当社は、前項に関して、情報を監視・削除する義務を負うものではなく、また、当社が前項に定める削除を行い、又は削除を行わなかったことにより会員、利用者、又は第三者が被った損害等について、当社は一切責任を負わないものとします。
      • 当社は、当社が第1項各号の要求に要した費用を利用者に請求できるものとし、当該請求があった場合、利用者はこれに応じるものとします。
    • 第14条(失効)
      • 以下各号のいずれかにあたる場合には、認証局および当社は、利用者のSSL証明書を事前の通知なく直ちに失効させることができます。
        • 利用者が上位規定、本規約に違反した場合
        • 上位規定に基づき、正当な手続きを経て要求または許可された場合
        • 法令に基づく要請のあった場合
        • 認証局がSSL証明書の秘密鍵が危険な状態に陥る可能性があると認めた場合
        • その他、認証局または当社が必要と認める相当の理由がある場合
      • 前項によるSSL証明書の失効には異議申立はできないものとします。
      • 認証局および当社は前2項によるSSL証明書の失効に関して生じたいかなる損害についても責任を負わないものとします。
    • 第15条(利用者周辺環境の整備)
    • 利用者は、本サービスを利用するために必要な利用者周辺における環境に関しては自己の費用と責任において準備し、その責任を負うものとします。
  • 第4章 情報の取り扱い
    • 第16条(個人情報の保護)
    • 当社は、第5条4項の他、個人情報を、当社が別途定めて公表する「プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。
    • 第17条(データのバックアップ)
      • 当社は、データ保全および耐障害性の向上を目的とし、利用者のデータについて、定期的にバックアップを行う場合があります。
      • 当社は、サーバー設備のメンテナンスや障害等、当社がバックアップ処理の実施が困難と判断した場合、バックアップ処理を一時的に停止することがあります。また、バックアップデータは、保存するサーバーを冗長化するなどデータ保全を行いますが、万一の可能性として、バックアップデータが消失、既存する場合もあるものとし、利用者はこれに了承するものとします。
      • 当社が行うバックアップ処理において、データの確実な保全を保証するものではありません。利用者は本条の規定にかかわらず、データの消失、既存など万一の可能性に備え、利用者自身でバックアップを行う必要があるものとします。
  • 第5章 その他
    • 第18条(権利帰属)
    • 当社ウェブサイトおよび本サービスに関する知的財産権はすべて当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は当社ウェブサイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
    • 第19条(自己責任の原則)
      • 利用者は、本サービスを通じて、利用者が行う全ての行為およびそれにより招来される結果に関して一切の責任を負うものとし、当社は利用者が本サービスを通じて行う全ての行為およびそれにより招来される結果に関して一切責任を負わないものとします。
      • 利用者が本サービスを通じて行った行為および結果に関し、当社が第三者より損害等(これを防止するための費用等も含む)を被った場合は、利用者は、その損害等の一切を当社に対し賠償するものとします。
      • 利用者が、本サービスの利用に関して、第三者に対して損害等を与えた場合、当該利用者は自己の負担と責任において当該損害等を賠償するものとし、当社を一切免責するものとします。
      • 利用者は、本サービスの利用に関して、第三者との間で紛争が生じた場合、当該利用者は自己の負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
      • 利用者のサイト・メールアドレス等が第三者によりクラッキングされるなどの事態が発生した場合にも、本条第1項から第4項が適用されるものとします。
      • 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は利用者の被った損害につき、過去12か月間に利用者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
    • 第20条(保証・免責)
      • 当社は、SSL証明書サービスにおいて、SSL証明書の発行または有効期間の更新の認証局への申請手続きを、利用者から提供される情報・書類に基づき代行することのみ保証するものとし、SSL証明書が発行されること、更新がなされることに関する結果まで保証するものではありません。。
      • 何らかの理由により、SSL証明書の発行または有効期間の更新が拒否されるなどした場合において、会員が別の認証局のSSL証明書の取得を希望する場合は、既に払い込まれた料金をもって弊社が契約する別の認証局とのSSL証明書申請の料金に代えることができます。会員が別のSSL証明書の申請を希望しない場合は、手数料を差し引いて、既に払い込まれた料金のうち別に定める金額を返還することができます。
    • 第21条 システムの運用管理
      • 本サービスは、システム設備の保守または工事や、回線・機器の障害等、やむを得ない事由で システムの運用を停止する場合があります。これらの通知は当社の判断によって省略することがあります。
      • 本サービスは、システム設備の障害その他の原因により、当社の意図によらずシステムの運用またはサービス提供が停止される場合があります。
      • 前二項の運用停止により、本サ-ビスに遅延または中断が発生しても、 それにより生じた損害につき当社は一切の責任を負いません。
    • 第22条(秘密保持)
    • 利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
    • 第23条(準拠法及び裁判管轄)
    • 本規約の成立,効力,その履行および各条項の解釈に関しては,本規約もしくは各サービス規約において別段の定めがある場合を除き,日本法が適用され、本規約に関する全ての紛争については,各サービス規約において別段の定めがある場合を除き東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
    • 第24条(規約の条項等が無効等と判断された場合の残部の取り扱い)
      • 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効とします。
      • 取引に関し、疑義が発生した場合には、当社が保持する電子データを正当とみなします。

初版 2003年9月1日
最終更新 2018年9月1日

汎用JPドメイン キャンペーン


.CO.JP キャンペーン


ドメイン登録方法

1.  ユーザー登録 / ログイン

2.  ドメイン検索

3.  お申し込み・お支払い

お支払い方法のご案内

お支払いは、銀行振込・クレジット
カードを取り扱っています。

利用できる銀行・クレジットカード
PAGETOP